趣味のサークルの御紹介

活動中のサークルを御紹介致します。

サークルの一覧表はこちらでご覧頂けます。(2019年12月現在)

俳句のサークル「広尾水木会」

 広尾ガーデンヒルズの俳句のサークル「広尾水(みず)木(き)会(かい)」は、初代主催者の細川普士子先生(故人)によれば、1986年4月に始まりました。爾来33年間、途絶えることなく続いているのは、主催者の熱意もさることながら、俳句にそれだけの魅力と効用、そして取付きの良さと奥深さがあるからではないでしょうか。
詳しくはこちら

健康麻雀教室

 プラチナ倶楽部の一環として、毎週、和室集会室で行っているサークルでお金や物品を賭けたりすることはなく、健康的に楽しむサークルです。麻雀は組み合わせや駆け引きなど頭を使い、牌を引き寄せるために手も使い、高齢者には惚け防止に最適なレクリエーションです。参加者は経験豊かな強者からやっと覚えた初心までいますが、上手な方が初心者を指導しながらレベルを上げています。
詳しくはこちら

子供カラテ

空手は琉球王国時代の沖縄で発祥した武道です。格闘技ですが型を通して、闘争の世界を超えた武道としての空手道を稽古しています。競技スポーツとは異なり、勝負することではなく、自分の身を守り、本当の優しさや思いやりの心を養うことを目的にしています。
詳しくはこちら

広尾ガーデンヒルズプラチナ倶楽部

管理組合の大きな目的は建物、敷地の維持管理ですが、近年、居住者のコミュニティも大事だといわれるようになりました。そのためコミュニティ活動員会がありますが活動に制約があります。またGHは自治会や町会には加盟していません。そうした点を補う組織として設立した倶楽部です。60歳以上の居住者から希望者を募り、各種行事を通じて親睦を図り、災害などの緊急時には互いに助け合うという趣旨です。
詳しくはこちら

体操 三井島システム(矯正体操)

私たちは生きている限り健康でよく動く身体を維持したいと願っています。人は生まれたとき、身体は均整ですが時間とともに不均整な身体になりがちです。その不均整な身体はさまざまな疾病の原因になり、さらに老化につながります。身体は各部が独立して構成されているわけではなく、身体全体が一体になって機能しています。この体操は筋肉と関節を動かし、身体の歪みを正す矯正体操です。
詳しくはこちら

楽しく歌う会

 日本の歌、世界の歌をみんなで楽しく歌います。指導と伴奏は声楽家木暮ウルヅラさんです。木暮さんは音楽学校卒業後、日本オペレッタ協会の主催するオペレッタに多数出演。コンサートライブ活動を多数行い、そのかたわら日本・オーストリア協会「ヴィーナーリートの会」「ウルヅラ音楽教室」などで指導しています。
詳しくはこちら

フラワーアレンジメント

 広尾ガーデンヒルズにお住まいの方のご友人の、フローラルアーティストの先生をお呼びして、一ヶ月に二回、第二、四月曜日、11時~二時までお稽古をしています。フラワーアレンジにも流行があり、お花も品種改良が進み、十五年以上続いておりますが、毎回、全く違った作品に仕上がります。詳しくはこちら

書道(子供)

 原則として毎週火曜日に小学生と中学生が集まってお稽古をしています。文字を書く基本として筆を使うことが将来、日本の文化や歴史を知り、日常生活のなかで役立つようになればと思っています。詳しくはこちら

書道(大人)

書に親しむという目的で毎週木曜日10時30分から13時まで集会室で書道教室が開かれています。詳しくはこちら