HOME > 趣味のサークル > サークルの御紹介 広尾ガーデンヒルズプラチナ倶楽部

広尾ガーデンヒルズプラチナ倶楽部

活動中のサークルを御紹介致します。サークルの一覧へ戻る。

 管理組合の大きな目的は建物、敷地の維持管理ですが、近年、居住者のコミュニティも大事だといわれるようになりました。そのためコミュニティ活動員会がありますが活動に制約があります。またGHは自治会や町会には加盟していません。そうした点を補う組織として設立した倶楽部です。60歳以上の居住者から希望者を募り、各種行事を通じて親睦を図り、災害などの緊急時には互いに助け合うという趣旨です。
 頻繁に行われるのは「散歩の会」で近隣の名所、旧跡を訪ねランチを一緒に楽しむというものです。あるいは「古典芸能の鑑賞会」能、狂言を流派の舞台、国立能楽堂などで鑑賞するものです。次回は歌舞伎座を予定しています。ほかにN響の定期演奏会も継続しています。内外の指揮者、演奏者を生で楽しむことが出来ます。美術館の鑑賞も専門家の解説もあり、個人で行くのとはちょっと違った趣です。
 こうした楽しみ方とは別に「健康セミナー」など日赤や居住者の医師を講師としてセミナーも開催しています。高齢者にとって健康はとても関心が高く参加者も大勢になります。
 日帰りバス旅行も実施しています。江戸の面影を残す川越や葡萄郷の山梨などに行きました。寺院仏閣を参拝し、美術館で名画を鑑賞し、おいしいランチが決めてです。多くの方が楽しんでいます。ほかに「健康麻雀」も人気です。ふだんは集会室で行っていますがときには温泉地まで出張して楽しみます。
 体の具合で思わしくなく歩けない方のために、集会室で「お茶会」も開催しています。銘菓や茶道の師範の方に抹茶を立てていただき楽しみます。これは作法がどうのというのではなく、ただ楽しく、おいしくいただくのが目的です。
 会費は月300円で、各種行事に参加するとき個人負担もありますがこの会費から補助がでることもあります。会費をもとに運営していますが行政からの助成金もあり、バス旅行などはこうした資金をもとにしています。
 あまり参加されない方もいますが、会員同士が助け合うという趣旨に賛同していただき、よく理解していただけることは嬉しく思っています。会員同士顔を知ること、声をかけることが何かの時にとても役立つことなのでぜひご参加下さい。


イタリアレストランでの昼食会(左)・山梨バス旅行(右)

散歩の会 池上本門寺(左)・お茶の会(右)