掲示板   平成26年(2014)1月


プラチナ倶楽部

 広尾ガーデンヒルズ管理組合の組織ではありませんが、ここに住む高齢の方々の健康を保持し、交流を深め、快適な生活を皆さんとともに支えるための倶楽部です。散歩会、講演会、美術鑑賞会、昼食会などを企画しています。

 会員として参加し、倶楽部の活動と経済的基盤を支えて下さるようにお誘いします。会員には、催しに参加しやすいように事前にお知らせを徹底し、優遇措置も用意します。
 会員は65歳以上の方とし、65歳以下の方は準会員とします。会費は月300円、ご家族も会員となる場合には、家族1人につき月200円です。近く、ご案内の書面をお送りおします。お申込み、問い合わせは管理センターまで。
                広尾ガーデンヒルズ プラチナ倶楽部 設立準備委員会

ガーデンヒルズ歌の会

 世界と日本の名歌を歌う会を来春1月15日(水)にスタートします。居住者の皆さん、老若男女どなたでもご参加下さい。月1、2回の練習を行います。指導はソプラノ歌手、木暮ウルズラさんにお願いしています。参加ご希望の方はお気軽にお尋ね下さい。声を出して歌うことで心も体もリフレッシュします。(幹事 本條)

広報委員会からのお願い

広報委員会では本誌の発行やホームページを更新しています。これらの情報のなかに、多くの写真を使っていますが、皆さんの撮影した写真を掲載したいのでご提供をお願いします。
 広い敷地ではありませんがまだ皆さんの知らない場所や美しいスポットがあります。四季それぞれの写真を撮影していたら掲載させていただきます。
 内容は風景でもスナップでもペットでもどんなものでもかまいません。美しい風景や微笑ましいスナップなど歓迎します。掲載は「管理組合だより」は白黒で「ホームページ」になります。デジタル処理をしているので、ホームページの投稿欄にデーターでお送り下さい。http://www.hiroogardenhills.jp あるいはメモリーカードを管理センターお持ち下さい。


掲示板   平成25年(2013)10月


「散歩の会」からのお知らせ

掲示板   平成25年(2013)9月


観世流能楽セミナーに参加しました

 9月12日14時30分より、渋谷区松濤の観世会主催「観世会荒磯能楽事前講座」に招待され居住者の方々20名ほどで参加しました。日本の伝統芸能である能楽は知識がないとなかなか理解しにくいものですが、演目の内容、歴史的背景、所作の説明を聞くとなかなか面白いものです。
今回は「芦刈」と「巻絹」を題材にしての解説でした。「芦刈」京の宮廷で仕えていた女性が別れた夫と難波で再開するという内容です。「巻絹」は紀州熊野を舞台にした神々の物語です。ワークショップでは山階彌右衛門、酒井音雅ほか能楽師のみなさんが多数出演して演じられました。どちらも能楽では珍しい物語性があり本番の公演を観たいという方が多くおられました。終了後は東急文化村のガーデンカフェでお茶とビールで楽しい時間を過ごしました。今後もこうした古典芸能の企画を開催して欲しいという要望を皆さんからいただきました。                  (生活環境整備委員会)
観世流能楽堂舞台

広尾ガーデンヒルズ居住者の参加者


「認知症について」セミナーが開催されました

 10月12日(木)午後6時より管理センター集会室で日赤医療センターの井桁之総先生を迎え、「患者と家族、社会とのかかわり方
をテーマに行われました。当日は50名を超える参加者があり熱心に先生のお話を聞き、最後に質疑応答も行われました。
 日本では65歳以上の高齢者で10人に1人は認知症の方がいるといわれ、462万人の患者がいるということです。たんなる物忘れから知的機能が持続的に低下していくなどその症状を説明していただきました。アルツハイマー病を中心に混合型認知症、脳血管性認知症などがあること。それらの症状や実例、発症の過程、介護者や家族の対応、認知症をどのような形で受診するか、さまざまな制度の利用方法など具体的な説明が丁寧にありました。
 不安に思う方もいると思いますが治療や対策があり、早期診断を受けて下さいとのアドヴァイスがありました。物忘れの進行予防には「楽しいことを積極的に」行うことが効果的といわれ、絵画や音楽、園芸を楽しむこと、また適度な運動を行うこと、楽しかった思い出を語ることなどが効果的とのことでした。

(生活環境整備委員会)

 日本赤十字社医療センター 神経内科副部長 井桁之総先生


  
セミナー会場風景(写真左)と配布資料(写真右)



「シニアペット いきいきセミナー」が開催されました

 9月15日(日)午後1時より、ペット飼育者の会主催で赤坂動物病院の獣医師、菅野晶子先生を迎えて、管理センター集会室で犬と猫の高齢対策とケアーの方法などのお話を聞きました。参加者は20名ほどで最後まで時間の許す限り質問が続きました。
 ペットも人間と同じで長寿になると病気や障害の対策などさまざまな問題が生じます。しかし家族の一員として最後まで面倒をみて、愛情を尽くしてあげて欲しいといわれました。
 高齢になった時の症状、ペットの気持ち、住環境の対策、日常の生活の対応、食事の管理、最後は別れ、悲しみを乗り越えるためにとその過程とそれぞれのケースを交えて具体的に説明して下さいました。また動物の持つ力が人間を元気づけることなどとても参考になりました。それぞれのペットがいつまでも幸せでいて欲しいと願っています。


ペット飼育者の方に

 犬用の散水ペットボトルを配布しています。早めに管理センターまで取りに来てください。

掲示板   平成25年(2013)7月


二つのセミナーが開催されました

 生活環境委員会では皆さまの老後の健康、高齢者の日常生活や看護など身近な問題を積極的に取り上げていきたいと考え、セミナーを開催しました。いずれも集会室がいっぱいになるような多数の参加者があり、皆さん熱心に講師の話を聞いていました。今後もこうした企画を考えたいと思います。

●7月3日(水)10:00より 渋谷区ひがし健康プラザ包括支援センターのご協力で地域で支え合う老後をテーマに

  • 1)地域包括支援センターの役割
  • 2)高齢者の日常生活や看護の問題 認知症についてと高齢者の栄養失調について




●7月5日(金)16:00より 日本赤十字総合福祉センターのご協力で

  • 1)高齢者の健康と安全
  • 2)認知症の対応
  • 3)看護認定の手続きの方法 






Afternoon Concert


日時 12月1日(日) 午後2時
会場 集中管理センター 集会室


少し先の企画ですがご案内します


演奏 弦楽四重奏団
クリスマスの楽しい曲を演奏します





広尾ガーデンヒルズ管理組合
安心・快適・美しさ


掲示板   平成25年(2013)5月


居住者のみなさんにお願いします


ゴミ  

一般ゴミは分別してはみ出さないようにして出してください。水気のあるものはよく水分を切ってお願いします。

  • ペットボトルは紙と蓋をとってください。
  • 新聞紙やダンボール紙はたたんで整理して出してください。
  • 粗大ゴミは有料です。住戸と名前を書いた紙を貼ってください.後で請求書をお渡しますので速やかにお支払いください。

共用部に私物を放置しないでください。

長期間放置されている方がいます。濡れた傘なども廊下に置かないで部屋の中に入れてください。また敷地内に粗大ゴミを捨てないでください。

騒音  


楽器演奏やオーディオの音など注意してください。音は壁や排気管などによって、他の部屋に伝わります。

ペット

エレベーターでは同乗者がいるときは抱いて、あるいは1台見送って乗ってください。留守番のときの鳴き声も気になります。伸縮性リードは危険なので敷地内では使わないでください。しつけ教室に参加してください。問題行動が解決します。

駐車

車両が大型化して1台のスペースが狭くなっています。駐車するとき丁寧に位置を決めてください。走路に飛び出して駐車している場合があります。駐車スペース以外の場所に許可なく駐車しないでください。

車両の走行

敷地内では低速で安全を確認して走行してください。

小さなことですがマナーを守っていただくと、とても気持ちよく暮らせます。


日々の積み重ねが大きな価値を創ります。
<安心・快適・美しさ> 


アフタヌーンコンサート



 恒例のクラシック音楽の演奏会が5月19日(日)午後2時より集会室で開催されました。演奏はいつもの謳音弦楽四重奏団で、新しく土谷茉莉子さんを加え田島華乃さん、平野幸代さん、リーダーの関口将史さんのみなさんです。


 この演奏会は亡くなった元理事長岩井敏さんの発案で始まったものですが、居住者の皆さんにクラシック音楽を身近に楽しんでもらいたいという願いからでした。
ハイドンの<弦楽四重奏第17番へ長調>、ドヴォルザーク<わが母の教えたもえし歌>、エンニオ・モリコーネ 映画ニューシネマパラダイスから<ナタのテーマ>、サティ<ジュ・トゥ・ヴ―>、ピアソラ<さよならお父さん>、マルグリット・モノ―<愛の賛歌>、小椋佳<愛燦燦> 定番の名曲から誰もが聴いたこがあるポピュラーの楽しい曲をアレンジして演奏してくれました。


 次回は秋を予定しています。詳細が決まりましたらお知らせします。